金木さん



今日新座敷を見学にいらした方は『金木さん』という方。

この町の名前と同じなので「えーっびっくり」驚きました。

札幌ではそう珍しくない苗字だそうですが、私は初めて知りました。


ご先祖が金木の方らしいとのこと。
その場でハローページを繰りましたが、金木町にも五所川原市にも
「金木」という苗字はないんですね〜バッド

そのご先祖さん、幕末に北海道に渡った時に名前を変えて
故郷の地名を
名乗ったのかも知れないですねひらめき
なんて、勝手な想像でものを言ってます。

奥様の実家の庭とここの庭が似ている!なんて楽しくお話できました。


ちょっと薄曇りの金木。同じ名前の町の印象はいかがだったでしょうか。
どうか良い旅をグッド

種を撒く人



雲祥寺の掲示板にお尚が書いた言葉。今月は「種をまいた人が 刈り取る人とは限らない」
なんて書いてあります。
刈り取る人は感謝と喜びを感じますが、
自分では収穫に与れないかもしれない「種を撒く人」には哲学とか信仰が必要な気がします。

自分が撒く種は良い実がなる種であるように植物

種を撒く人



雲祥寺の掲示板にお尚が書いた言葉。今月は「種をまいた人が 刈り取る人とは限らない」
なんて書いてあります。
刈り取る人は感謝と喜びを感じますが、
自分では収穫に与れないかもしれない「種を撒く人」には哲学とか信仰が必要な気がします。

自分が撒く種は良い実がなる種であるように植物