今年もありがとうございました

『もういちど太宰を読もう』
終戦直後に23作品が書かれた旧津島家新座敷『太宰治疎開の家』です。


2014年12月31日の新座敷



7年目が過ぎようとしています。
公開間もない頃は当然知名度がなかったせいですが、ここ5年の中ではストンといちばん静かな12月だったな。
でも3日間のお休みが明けて28日からはいつものように帰省のお客様や正月を旅で過ごす家族連れのお客様がたくさん。急がず時間たっぷりの人が多いのがこの時期の特徴です。来る人来る人穏やかな笑顔なので、年末押し迫る中でもほのぼのした心地がします。



「これは御一同、ようこそ。大みそかをよそにして雪見酒も一興かと存じ、ごぶさたのお詫びも兼ね、今夕お招き致しましたところ、さっそくおいで下さって、うれしく思います。どうか、ごゆるり。」
                   
                   太宰治「新釈諸国噺・貧の意地」より




今朝はお店の窓洗いをして、新年を迎える気持ち。
本日は15:00閉館。
新年は1月2日から営業いたします。

来る年も多くの方が太宰さんに会いに来てくださるようにと願います。
では、今年出会った皆さま、日記を読んでくださっている皆さま、当館を支えてくださる皆さま
どうぞ喜び多い年をお迎えください。









スポンサーサイト

コメント

昨年末に、2人で伺いました。
以前、ひとりで伺って以来、2年ぶりの金木。
今回はツアーだったのですが、目的地の斜陽館が年に一度の休館日とのことで、疎開の家へ直行。本当に短い時間でしたが、白川さんのお話が聞けて、2年前の時間がよみがえってきました。斜陽館が休館で、よかったのかもしれません…。
車で送って頂いて、集合時間に間に合いました。またいつか、ゆっくりお伺いしたいです。本当にありがとうございました。


  • 渡部優子
  • 2015/01/03 10:47

昨年末に、2人で伺いました。
以前、ひとりで伺って以来、2年ぶりの金木。
今回はツアーだったのですが、目的地の斜陽館が年に一度の休館日とのことで、疎開の家へ直行。本当に短い時間でしたが、白川さんのお話が聞けて、2年前の時間がよみがえってきました。斜陽館が休館で、よかったのかもしれません…。
車で送って頂いて、集合時間に間に合いました。またいつか、ゆっくりお伺いしたいです。本当にありがとうございました。

  • 渡部優子
  • 2015/01/03 11:14

>渡部様

二度も、それもこんな寒い季節にたずねてくださり、ありがとうございました。時間ぎりぎりまでご見学してくださいましたが、ツアーバスの時間を気にしながら大急ぎの滞在でしたね。
よいお正月を過ごされましたか?
お二人に喜び多い年になりますように。

  • daza
  • 2015/01/04 12:21