今年もありがとうございました

 

寒いさむい吹雪で、雪と雪かきの疲れが積もった数日。

 

今日は時折青空が見えて気温も上がり

 

くたびれた50歳もホッとした一日でした。

 

ストーブ列車で訪れたお客様も

 

くるくる変わる天気と雪景色を楽しんでいらしたようです。

 

 

 

太宰さんの暮らした家を公開してから丸10年を満了して

 

まだまだわからん至らんことだらけ。
 

いろんな人のお陰で、よくやってこられたなあという感謝と

 

もうちょっとマシにやれることがあったんじゃないかと思う気持ちと

 

混ざり混ざりで太宰治疎開の家は本日で年内の営業を終了です。

 

 

この年末も印象的なお客様に会えました。

 

この一年間で出会ったみなさま、ありがとうございました。

 

どうぞ良いお年を。

 

 

太宰さん、ちょっと休んでまた新年1月4日から公開します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始休館日のおしらせ

困難な祈り

12月になりました。

 

お店に飾るために、クリスマスリースを作ってきた。

 

 

「作ってるときにいろんなことを考えます」と先生が言ったので

 

ここは平和について考え、祈りをこめて作ろうじゃないかと

 

杉の葉を選んでちぎり、束ねていくのだが

 

ん〜、こうしてこうだっけ?

 

いいのか?いやなんか違う。

 

葉の分量にばらつきがあったり、針金の巻き方が説明と逆だったり。

 

となりの人がどんどん進んでいくのに、ほどいてはやり直し、

 

カーっと頭がのぼせてきて平和の祈りどころじゃない。

 

 

数十分の格闘。

 

平和の困難を思い知りました。

 

でも、このあとのオーナメントの飾りつけは楽しかった。

 

 

 

明日お店に飾ります。