桜が咲きました

早いのを喜んでいいものかどうか、

 

先日、例年よりも早く17日に開き始めた新座敷の桜。

 

 

 

強風で寒い日もあったのに

 

昨日は3分、今日はあわあわと五分咲まできてしまった。

 

 

 

 

いやはや

 

これは桜まつりまでもたぬな。

 

 

 

 

弘前の桜が見ごろになるこの時期、金木への観光の方は少ないので

 

誰かに見てほしいと思いながら

 

いつもひっそりとお花見です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休館日のおしらせ

 

 

明日4月12(水)は休館いたします。

 

 

 

 

 

 

旅人類 03

 

 

 

酒場詩人・吉田類さんがじっくり巡る、大人の旅ガイド

 

 

 

 

札幌のあるた出版から旅人類03が3月25日に発売。

http://www.alter.co.jp/blog/info/205.html

 

 

新幹線で繫がり、フェリーも新造船が導入されて新しくなりつつある青函。

 

今号のテーマは「函館・青森から始まる。津軽海峡を越えて結ばれる縁(たび)へ」

 

 

【太宰治「津軽」を旅して】のエッセイには太宰治疎開の家も取り上げていただきました。

 

1年に1冊だけの刊行とあって、丁寧な取材記事やエッセイ、写真

 

どれも多くのガイドブックには無い、深く充実した内容。

 

 

 

 

類さん。

 

春の青森・函館、うずうず・・・旅したくなりました。

 

 

 

 

 

購入はこちら