太宰治疎開の家 9月、10月の営業変更予定

HPでは表示しておりますが、休館や営業時間変更のお知らせです。

旅行の予定がある方はHP【太宰屋】で最新の情報をご確認ください。

 

◆休館日予定 9月20日、10月4日、10日
◆営業時間変更予定  9
月19日と30日は15:00で閉館 

 

太宰は嫌いだ!

昨日と今日

 

太宰治疎開の家の来館者ノートには中学生の感想がいくつも書き込まれました。

 

 

   知らない話が聞けておもしろかった。

 

   たくさんの読みたい太宰作品が見つかった。

  

   太宰大好き!

 

の後にカッと応えるように

 

   お坊ちゃんで甘ったれで、太宰は大嫌いだ!

 

と1行、ご年配の男性が書きました。

 

 

 

 

ここでは太宰にまつわるガイドを聞いてもらっていますが、

 

毎日大体同じ話でも、当然、聞く人によっていろんな感想があります。

 

きっとこの方には、僕のガイドは聞きづらかっただろうな。

 

我慢してだまって聞いてくださったんだな。

 

 

 

 

不良と呼ばれている人が、思いのほか人望があったり、

 

ある人にとって嫌な人が、別な人にとってはかけがえのない良いお父さんだったり、

 

ある時代の暴君が、のちには偉人、英雄と教えられたり。

 

 

 

人の評価というもの、場所や時や見る角度でまったくあべこべです。

 

 

他人はどう見ても、人生に問題を抱えた我が子や友達ならほっとけない。

 

そうやって多くの人も僕も生かされているし、

 

役に立たなそうな小心者も、居るだけで誰かの助けになっているかもしれません。

 

 

 

禍福は糾える縄の如しであり、

 

善悪表裏織られてずっと世界は続いてきたし、

 

所々破れやほつれがあっても

 

これからもどうにか続いていくはずです。

 

食って掛かって潰し合えば破れ、余計な圧力が掛かればダマになる。

 

近頃の世情の在りようでは、うっかり大きな穴が開いてしまい、

 

さらに次々と穴がという気もしますが・・・

 

当館の洋室のソファーにも過去の大きな破れがそのまま。

 

 

 

すこし我慢して、ノートに反対の主張を書き込むくらいで収めるのが平和的です。

 

中学生の1行に、思わず一言書かずにいられなかったご年配の気持ちを想像しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DAZAI×SAKURAKO 太宰さんのコーヒー

 

 

 

当館ショップ太宰屋で、今月から新たにコーヒーを発売しました。

 

このコーヒーは津軽海峡を渡って函館市から届きます。

 

 

SAKURAKO

 

コスタリカ/レべンス農園のコーヒーを日本に初めて持ち込んだ

 

田中桜子さんの名を冠したフルーティーで豊かな香味とクリアな口あたりのコーヒー。

 

桜子さんと津軽のご縁により太宰オリジナルパッケージでここだけで発売。

 

デビュー間もないですが来館者に人気です。

 

ペン休めのコーヒーをあなたもどうぞ。